青りんごと皿

いつでも初心で居よう

ブログを閉鎖します

誠に勝手な事で申し訳ないのですが、この度ブログを閉鎖させて頂くことにしました。理由は詳しくは言えませんが、こうして曲を考察したり、MCの内容に言及してしまう事が、大森元貴さん本人の心であったり、またMrs. GREEN APPLEのモチベーションを下げてい…

【セトリ】ゼンジン未到とロワジール

ゼンジン未到とロワジール、全公演が終了したので、一応セトリを貼っておきますね。 1. StaRt 2. リスキーゲーム 3. アンゼンパイ 4. ナニヲナニヲ 5. HeLLo 6. Oz 7. Speaking 8. VIP 9. WaLL FloWeR 10. CONFLICT 11. No.7 12. ノニサクウタ(acoustic)13. …

ReVision of Senceはバンドじゃない

主に某青りんごバンドについて語ってきたこのブログだけど、ちょっと今日は他の話題について語らせてもらいます。予定では夏にネタ尽きたらUVERworldの新アルバムのレビューしようと思って、そこで「実は他のバンドも大好きで〜」って語ろうと思ってたんです…

【ライブレポ】ゼンジン未到とロワジール〜大阪編〜

ゼンジン未到。未だ成されていない事を実らせられるようなバンドになるために打ち立てた自主企画。その続編として開かれた「ゼンジン未到とロワジール」は、その名を冠するにふさわしい、間違いなくミセス史に残る名ライブだった。 セットリストに関してはネ…

【セトリ】NAHAHA FESTIVAL!&ロワジール予想

MGA MEETYOU TOURの特別編、いわば追加公演として行われたナハハでごさいますが、所々本編と違う点があって、ノリのいい曲中心のセトリとなったようですね。中でもひときわ目を惹くのは、何と言ってもモンパチのカバーですよね。ミセスがミセスになってから…

【レビュー】Introductionとプロローグ

どうも。本日は、Mrs. GREEN APPLEというバンドを語る上で必要不可欠な最初のアルバム、Introductionをレビューしていきたいと思います。 悲しいかな、このアルバムと転売問題は切っても切れない関係。Introduction持ってない方は、せめてこのブログを見て、…

【セトリ】live at ミュージャック&ミリオンロック

セトリ速報飛んできたんで載せます。まずはミュージャックから1.Just a Friend 2.Speaking 3.In the Morning 4.どこかで日は昇る 5.StaRt 続いてミリオンロックリハーサル リスキーゲーム1.VIP 2.ナニヲナニヲ 3.Speaking 4.WHOO WHOO WHOO 5.うブ 6.StaRtEn…

【楽曲考察】WaLL FloWeRの世界

「歌詞の意味がよく分からないけどかっこいい」ミセスの曲を聴いていると、稀にこういう状況に陥る。 そこをどうにかして理解し、こうしてブログに落とし込んでいる訳だが、歌詞を理解すれば理解するほど大森元貴の描く世界観の奥深さに圧倒される。 まして…

【楽曲考察】「日々と君」と救いと情け

あなたは経験したことがあるだろうか。日常生活で自ら発した言動で、自分自身が傷付いてしまうこと。 例えば、平気で嘘が付けるようになってしまった自分を、心の底から憎んだことだとか、どうしようもなく独りが怖くて、縋るものを欲した夜だとか。 筆者に…

【楽曲考察】アンゼンパイ

ミセスさんタイトルをカタカナにしたがりますよね。私の調査結果によると、各アルバムに2曲はカタカナの曲入ってたらしいです。2ndフルアルバムまでは。…何故ツキマシテハをアルバムに入れなかった…!?いっそのことノニサクウタも入れて15曲の大ボリューム…

【セトリ】MGA MEET YOU TOUR

・ライブハウス編 1.Just a Friend 2.Lion 3.アンゼンパイ 4.ツキマシテハ 5.絶世生物 6.Oz 7.鯨の唄 8.春愁*1 9.VIP 10.うブ 11.WHOO WHOO WHOO*2 12.In the Morning 13.サママ・フェスティバル! 14.愛情と矛先 or ナニヲナニヲ 15.StaRt 16.JOURNEYEn 17.S…

【楽曲考察】ゼンジン未到と「CONFLICT」

先日、ゼンジン未到とロワジールが発表されましたね。そのニュースに多くのファンが沸きました。そもそも、ゼンジン未到シリーズとは、ミセスが黎明期に開催したライブであり、1st mini album 「Introduction」リリース時に開催されたミセス史上初の自主企…

【楽曲考察】ナニヲナニヲ

灰。どうも。ブログ開設早々やってきましたよ。筆者がミセスにハマるきっかけとなった一曲でございます。今回は筆者の気まぐれにより余談成分が豊富になっておりますが何卒宜しくです。 そもそもナニヲナニヲという曲、2014年産の曲であり、ミセス史上現存す…

このブログについて

このブログは、筆者のまっつん(@murock_0001)がただひたすらに趣味でミセスに対する思いをつらつらと綴っていくものです。 内容はディスクレビューと楽曲考察が主になるかな?あとMV公開されたら感想とか(Twitterで済ますかもだけど)。 僕という人間の性質上…

【楽曲考察】我逢人

我逢人。 ミセスファン以外でこの言葉を知ってる人はそうそういない。 仮に言葉の響きは知ってても意味を完璧に理解している人はそこまでいないんじゃなかろうか。 というわけで、せめてこの記事を見た人は覚えて帰って欲しかったりします。 そもそも我逢人…